top of page
  • Phillip Radcliffe

Disney On Ice

Updated: Jan 12

(Japanese translation below)


By Noa Tanaka

Disney On Ice is the musical show of Disney stories on ice with world-class figure skaters along with Mickey, Minnie and many other popular Disney characters. Since its world premiere in 1981, it has been performed in more than 75 countries around the world. This time, projection mapping was used on the stage set for the first time at Disney On Ice, and the World of Disney is expressed more realistically than ever before. This year was a special one commemorating the 35th performance in Japan, and it was held for the first time in three years.


It was held from July 7 to September 25, 2022, in 10 cities across Japan, in Akita, Tokyo, Nagoya, Osaka, Yokohama, Fukuoka, Kobe, Hiroshima, Saitama, and Makuhari. Ticket prices varied depending on the type of seats, and the highest priced ticket was ¥11,000 and the lowest priced ticket was ¥4,000. The performance lasted about 2 hours with a 20-minute intermission. The audience were permitted to take photos and videos on site, and they could share them as memories on SNS. It gets very cold inside there, so it might be a good idea to dress warmly.


The story was about trying to find Tinker Bell, who has been captured by pirates, Mickey, Minnie, Donald and Goofy travel to the worlds of “Beauty and the Beast,” “The Little Mermaid,” “Frozen,” “Aladdin,” “Moana,” “Toy Story,” “Coco,” and many other Disney stories using a map. You could enjoy the performances that represented each world. If you know the story of them, it will be more fun for you. Some characters performed spectacular acrobatics, hanging high and twirling around, jumping over large platforms. It was enjoyable for both children and adults.


Before the show, during intermission and after the show, original goods such as plush toys and penlights were available for purchase at the venue, and there was also popcorn or shaved ice with Souvenirs. Audience members were given priority in booking for next year’s show.



ディズニー・オン・アイス

田中 乃愛


ディズニー・オン・アイスは世界レベルのフィギュアスケーターとミッキーやミニーなど人気キャラクターたちが登場する氷の上のミュージカルショーである。1981年の世界初公演以来、全世界75ヵ国以上で公演を続けている。今回はディズニー・オン・アイスでは初のプロジェクションマッピングを使用したステージで、ディズニーの世界観を今まで以上にリアルに表現した。2022年は、日本公演35回目の公演を記念した特別な作品で、3年ぶりに開催された。


ショーは、2022年7月7日から9月25日の間、秋田、東京、名古屋、大阪、横浜、福岡、神戸、広島、埼玉、幕張の日本国内全10か所で開催された。チケットの値段は席のタイプによって異なり、一番高い席は11,000円で一番安い席は4,000円だった。公演は20分の休憩を含めて約2時間行われた。会場内は写真撮影、録画、録音が許可されており、思い出をSNSなどにアップすることができた。また、場内はかなり冷え込むため、夏でも暖かい恰好をすることを勧める。


海賊たちにとらわれたティンカー・ベルを探すため、ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィーが地図を頼りに、「美女と野獣」、「リトル・マーメイド」、「アナと雪の女王」、「アラジン」、「モアナ」、「トイ・ストーリー」、「リメンバー・ミー」など様々なディズニーストーリーの世界へと旅に出かけるという内容で、それぞれの作品の世界観を表現したパフォーマンスを楽しむことができ、作品を見たことがあればより楽しめるだろう。いくつかのキャラクターは、高い所へ上ってくるくる回ったり、大きな台を飛び越えたり、アクロバティックなパフォーマンスをした。大人から子供まで楽しめる内容であった。


会場では、公演前、休憩時間、公演後に、ぬいぐるみやペンライトなどのオリジナルグッズを購入することができた。また、特典付きのポップコーンやかき氷なども売られていた。来場者は次年度のショーのチケットを優先的に申し込むことができた。

5 views0 comments

Recent Posts

See All
bottom of page