top of page
  • Writer's picturePhillip Radcliffe

Japanese Soccer Star Kaoru Mitoma

(Japanese translation below)


By Asahi Suzuki

There are a lot of football fans around the world. Most people would say the Premier League if asked which is the best football league in the world. The Premier League is an English league. Until a few years ago, Japanese players couldn't achieve good results. However, Japanese player Kaoru Mitoma is making a big impact.


He was born on May 20, 1997. He started playing soccer in elementary school because of his older brother's influence. In 2020, his career began in Kawasaki Frontale of the J-League. He gave outstanding performances and was named to the best eleven. In 2021, he attracted worldwide attention and moved to Royale Union Saint-Gilloise in Belgium.


He achieved good results there, and in 2022 he moved to Brighton in the Premier League.

As previously stated, the Premier League is the best football league in the world, so people didn't expect him to get results right away. However, they were wrong. He was highly regarded in the Premier League. Everyone was attracted to his play. Some soccer fans say Brighton is one of the most exciting clubs. The best thing about this team is its offense. It’s ranked 12th of the best clubs in Europe by an international website.

His best feature is his dribbling ability. His dribbling is fast and unpredictable, so it is not easy to stop him, even for the top players. The trust he has from the team is deep. One of his teammates said, “He is like a joke” when asked about him. In addition, he received praise from Brighton’s media. They said that Mitoma has become one of the league's most exciting, and decisive players.


He scored seven goals, and he broke the record for the most goals in a season by a Japanese player. However, the head coach of his team said he could probably score more and that he would like him to score at least 15 goals next season. “He has that quality and potential,” he said.



日本を代表するサッカー選手、三笘薫

鈴木 朝陽


世界中にはたくさんのサッカーファンがいる。そのほとんどの人が、世界最高のサッカーリーグはどこだという質問に「プレミアリーグ」と答えるだろう。プレミアリーグというのは、イングランドのリーグだ。そこでは、数年前までは、なかなか日本人が結果を残すことができなかった。しかし、ある日本人が今、大活躍をしている。彼の名前は三笘薫だ。


1997年5月20日生まれ。兄の影響で小学生の時からサッカーを始めた。2020年、Jリーグの川崎フロンターレでキャリアをスタートさせた。抜群のパフォーマンスを見せ、ベストイレブンにも選出された。2021年、世界から注目され、ベルギーのロイヤル・ウニオン・サンジロワーズに移籍。そこで結果を残し、2022年にはプレミアリーグのブライトンへと移籍した。


先に述べたように、プレミアリーグは世界最高のリーグだ。そのため、彼がすぐに活躍をするとは、人々は思ってもいなかった。しかし、その考えは間違いであった。彼はすぐに高く評価され、誰もが彼のプレーに魅了された。


ブライトンは一番見ていてワクワクするチームだと答えるサッカーファンもいる。そして、このチームの一番の特徴は攻撃力だ。海外サイトでは欧州ベストクラブの12位にもランクされている。


彼の最大の特徴はドリブル能力だ。彼のドリブルは速く、予測不可能である。そのため、世界トップの選手たちでも彼を止めることは容易ではない。チームからの信頼も厚く、チームメイトの一人は、彼について聞かれると「冗談みたいな人だ」と答えた。加えて、ブライトン現地のメディアからの評価も高い。彼らは「三苫はリーグで最もエキサイティングで、決定的な選手の一人になった。」と語っている。


彼は今シーズン7ゴールを決め、日本人選手のプレミアリーグでのシーズン最多得点記録を更新した。しかし、所属チームの監督は、「三苫はもっとゴールを決められるだろうし、来シーズンは少なくとも15ゴールは決めてほしい。彼にはそのクオリティとポテンシャルがある。」と、語っている。


5 views

Recent Posts

See All

How to Compose Your Own Music

(Japanese Translation below) By Daichi Sakurai To begin, let me explain about the author. I'm an avid lover of music. I've loved listening to music since I was a little kid, and I can recall listening

Comments


bottom of page