top of page
  • Writer's picturePhillip Radcliffe

The History of Fighters Baseball Team

(Japanese translation below)


By Yuki Tsuda

ES CON Field

The Nippon Ham Fighters have been making headlines with their move to a new stadium. Under Manager Shinjo the team is aiming for the league championship. The baseball team was founded on November 6, 1945, by Saburo Yokozawa, and it was named the Senators.


It joined the reestablished Japan Baseball Federation and participated in the league competition as a new team, alongside the Gold Stars. Due to financial difficulties caused by insufficient funding, the baseball team, which was established by Mr. Yokozawa personally, had to abandon its management after just one season.


On December 18, 1946, the team was sold to the Tokyo Kyuko Electric Railway for 350,000 yen. The team was named the Tokyu Flyers after the sale. In 1949, the team joined the Pacific League as a result of the two-league split during the offseason.


In September 1953, the team completed their own Komazawa Baseball stadium in Setagaya Ward along the Tokyu train line and relocated from Korakuen Stadium. In 1959, Isao Harimoto joined the team. He won the Rookie of the Year award, and the team achieved its first-ever A-Class ranking.


Sapporo Dome

The ownership of the team was sold to the Nippon Ham Fighters in November 1973. To increase the number of spectators, the team relocated its home base in 2003 to the city of Sapporo where there had never been a professional baseball team. In 2006, the Nippon Ham Fighters achieved their first league championship since 1981, marking 25 years since their relocation to Hokkaido.


The Nippon Ham Fighters achieved their first consecutive league championship in franchise history in 2007. In 2016, the Nippon Ham Fighters clinched their third Japan Series championship in 10 years since their last victory in 2006.


In 2022, former player and Nippon Ham Fighters’ alumnus Tsuyoshi Shinjo became the team`s manager, marking his return to the organization after his retirement. This appointment also makes him the first former player of the team to become the manager in franchise history.


In 2023, the Nippon Ham Fighters relocated from their previous home stadium, Sapporo Dome, to the newly constructed ES CON FIELD.



ファイターズの歴史

津田 優輝


日本ハムファイターズは新しいスタジアムへの移転により注目を集めています。新庄監督の下で、チームはリーグ優勝を目指しています。


1945年11月6日に野球チームが横澤三郎により発足され、セネタースと名付けられた。再発足した日本野球連盟に加盟。リーグ戦にゴールドスターと共に新球団として参加した。横澤個人で立ち上げた球団だったため財政的に厳しく、資金不足に陥り、横澤横澤はたった1シーズンで球団経営を諦めざるを得なくなった。1946年12月18日に東京急行電鉄は35万円でチームを売却した。球団名を東急フライヤーズとした。


1949年,2リーグ分裂でパ・リーグに加盟。1953年9月、東急沿線の世田谷区駒沢公園に自前の駒澤野球場(駒沢球場)が完成し、後楽園球場から移転。1959年、新人の張本勲が入団。新人王に輝き、チームは初のAクラス入りを果たす。


1973年11月に日拓ホームが球団の経営権を日本ハムへ売却。2003年に、観客数を増やすためにチームは本拠地を札幌市に移した。札幌市には以前からプロ野球チームが存在していなかった。2006年、日本ハムファイターズは1981年以来のリーグ優勝を達成し、北海道移転後25年目の節目を迎えた。日本ハムファイターズは、2007年にフランチャイズ史上初の連続リーグ優勝を達成した。2016年には、2006年の最後の優勝以来の10年間で3度目の日本シリーズ優勝を果たした。

 

2022年に、元選手であり日本ハムファイターズのOBである新庄剛志氏がチームの監督に就任した。これにより、彼は引退後に組織に復帰した。また、この任命により、彼はフランチャイズ史上初めてチームの元選手として監督に就任することになった。2023年、日本ハムファイターズは、以前のホームスタジアムである札幌ドームから新たに建設されたエスコン・フィールドに本拠地を移した。


2 views

Recent Posts

See All

Comments


bottom of page